オランダ起業を応援します!広告掲載者募集中

バックナンバー

バックナンバー

2018年9月 ”アムステルダム運河地区を散策”

アムステルダムに住んでいても見飽きない歴史ある運河の風景。 400年以上も前から都市計画され、今でもその都市計画が賛美されている景観は、世界遺産にも登録されています。 アムステルダムを代表する運河(シンゲル運河、ヘーレン運河、カイザー運河、プリ...
バックナンバー

2018年8月 ”オランダの夏の過ごし方”

今年の夏、特に7月は30℃以上の日もあり、雨が全く降らなかったため、オランダ人もビックリな『THE 夏』な熱帯気温でしたが、通年夏のオランダは平均気温25℃くらいで、日本に比べたら過ごしやすい気候です。 朝晩は冷え込むことも多々あり、また風が強かったり、...
バックナンバー

2018年07月 ”ユトレヒトとミッフィーの歴史”

オランダのへそ部分にあたる都市、ユトレヒトは中世期に栄えた街並みを残し、近代では芸術面でも数々の歴史ある作品が誕生しています。 アムステルダムやロッテルダムから電車で30〜40分ほどで着き、市街地もそれほど大きくはないことから、日帰り観光地としても楽しめます...
バックナンバー

2018年6月 ”オランダはチーズ”

14.3kg。 オランダ人の平均年間チーズ消費量です。 日本人の平均年間チーズ消費量は2.2kgらしいので、日本人の6.5倍以上を食しています。 ちなみにオランダ人の平均年間ビール消費量は72.5L、日本人は43Lらしいです。 話を戻し...
バックナンバー

2018年5月 ”オランダと云えば風車”

オランダといえば風車と云われるだけあり、オランダ国内いたるところに風車あり。 毎年5月の第2土曜日は、『オランダ風車の日』。 オランダ国内の600箇所以上の風車が一般公開される日です。 今月はオランダ(とヨーロッパ)の風車スポットをご紹介して...
バックナンバー

2018年4月 ”オランダ最大の祭・キングスデー”

来たる4月27日はオランダ国王の誕生日、キングスデーです。 オランダでキングスデーといえば誰もが知ってる国民の祝日。 そしてただの祝日ではなく、オランダ人みんながファンキー&クレイジーにはしゃぐ事が許されているような1日です。 もはや国王の誕生日...
バックナンバー

2018年3月 ”オランダのチューリップ”

オランダといえばチューリップ。 オランダでは代表的な風景として、風車とともに紹介されることの多いチューリップは、古くよりオランダ経済に影響を与えた重要なお花です。 オランダ国花『チューリップ』の原産地、実はオランダではありません。 トルコ国内の宮殿や...
バックナンバー

2018年2月 ”オランダで料理”

海外のスーパーマーケットが新鮮に映るのは、日本の食と異なる食があるからだと思います。野菜もその一つ。 日本でも販売してるけど主力ではない野菜たちが、我が物顔でメインコーナーに並んでいます。しかも海外あるあるの大量売りで。 慣れ親しんでいる野菜三大王、『...
バックナンバー

2018年1月 ”オランダでビール”

あけましておめでとうございます。 日本より遅れること8時間、オランダにも新年がやってまいりました。 アムステルダムのカウントダウンは、あっちこっちでバンバン打ち上がる花火が風物詩となっております。 大晦日の日は朝から晩まで街中で爆竹が...
バックナンバー

2017年12月 ”オランダのクリスマス”

日本のクリスマスといえば、チキンとケーキとプレゼント。 家族よりも友達と過ごす方のほうが多いような印象を抱いています。 オランダ人に日本のクリスマスを聞かれた時、思いついた答えは ”KFCのチキンを食べる日だね”っと、100%間違った認識のクリスマス...
バックナンバー

2017年11月 ”マルタ共和国”

11月になるとオランダはもうすっかり冬です。 夏でも気温が低く涼しいオランダ。休暇となると暖かい国に行きたくなります。 もう2ヶ月も前の事ですが、9月に遅い夏休みという事で地中海で休暇を取ってきました。 そこで今月は地中海の島国 マルタ共和国...
バックナンバー

2017年10月 “アムステルダム観光、美術館が集まるミュージアム広場”

美術館の豊富なオランダ。 ミュージアムカードを持っていればお得に観て周ることもできるため、観光客だけではなく沢山のオランダ人も頻繁に美術館に訪れます。 アムステルダムにも多くの美術館があり、公園と美術館が隣接しているミュージアムプレインは有名な観光地で...
バックナンバー

2017年09月 “アムス観光、ダム広場”

年間を通して観光客がひっきりなしの街、アムステルダム。 一年のピークの夏季シーズンには繁華街が昼夜問わず賑やかとなり、アムステルダム中央駅からショッピングストリートのニューウェンダイク通り、ダム広場へとかけて見渡す限り人だらけになります。 特にダム...
バックナンバー

2017年08月 “アムステルダムの建築史を学ぼう”

古くからの街の風景が今でも残っており、現在でもそこが生活の場であることは、その街の魅力です。 ヨーロッパの多くの都市部は古い建築や街並みが残されており、オランダ・アムステルダムもその一つです。 煉瓦造りの4~5階建ての建物が並ぶ姿は、日本人には馴染...
バックナンバー

2017年07月 “オランダのデザインショップ”

可愛いインテリアに囲まれた生活が憧れです。 オランダにはたくさんのインテリアショップがあり、アムステルダム市役所のホームページでもデザインショップを紹介しているほどです。 独創性やオリジナリティーのあるダッチデザインのお店は美術館のようです。 ...