☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダコロナ33】ロックダウンで始まりロックダウンで終わる2021年(2021.12.27)

コロナ

 

ロックダウンで始まった2021年、再びロックダウンとなり年の瀬を迎えることとなりましたオランダです。

11月末から夕方17時以降のロックダウンが始まり、そして12月19日からは突然のハードロックダウン。生活に必要のない店舗が全て閉店となり、静かな年末年始となりました。

 

追加の規制

12月19日から始まった主な規制がこちらです。

  • 生活に必須ではない店舗や施設は全て閉店
    (商店・飲食店・スポーツ・文化施設、美容院など)
  • スーパーマーケットは20時閉店
  • 自宅訪問は13歳以上の2人以下(クリスマスと年末年始は4人以下)

(dutchnews.nlを参照)

 

今回のハードロックダウンは18日の土曜日に正式に発表され、翌19日からの施行でした。

事前リーク情報が17日の夜とギリギリのタイミングだったにもかかわらず、18日はクリスマスの買い出しや最後の外食を楽しむ方が多く、繁華街は賑やかとなり、一部の都市では買い物客が多すぎてこれ以上は繁華街に訪れないでくださいという呼びかけがあったほどです。

 

 

 

ハードロックダウンの発表の1週間ほど前に、それまでの規制(17時からのロックダウン)の延長の告知があったばかりでした。このタイミングでハードロックダウンになるとは想定外だったので、19日前後は気分が落ち気味だった方も多いのではないでしょうか。

筆者もかなり気落ちしまして、先週初めは心ここに在らず状態でした。

 

 

 

オランダの感染者数

前回コロナ記事を書いた約4週間前と感染者数を比較しました。

12月26日の集計(11月29日との比較)
新規感染者数:11962人(-9590)
入院患者数:2002人(-770)
ICU:560人(-3)
(NOS.nlより)

 

11月中旬より毎日の新規感染者数が2万人/日を超えていましたが、12月中旬頃からようやく減少が始まり1万人前半/日まで減ってきました。

このまま減少すれば年末年始には1万人/日を切るかもしれません!

…が、冬季休暇が終わったタイミングでオミクロンがどれだけ拡散するかが懸念材料となっています。

 

ハードロックダウンは1月14日までの予定になっていますが延長するだろう予想が高く、2〜3月まで伸びるんじゃないかって噂も耳にします。確証は全くありませんが、今年の冬もロックダウンとの付き合いが長くなりそうな予感です。

 

 

 

 

年の瀬のオランダ

昨年もロックダウン下でのクリスマス〜年末年始でしたが、昨年より今年は何かと忙しい年の瀬となった筆者です。今年は外出したり人にお会いする機会も多く、ロックダウン中ですが昨年よりはロックダウン感が少ないです。

観光地は静寂ですが近所の商店街やストリートマーケットなどは師走の活気に溢れているのもロックダウン感がない印象になっています。

 

ワクチンを打っているからの油断、2年目だからって慣れ、そして規制生活への嫌気。

家にいましょうと言われても『もう無理』って日もあるのが正直な気持ちなんだと共感してしまいます。

 

 

冬季休暇が始まったとともにハードロックダウン。オランダにいてもやることがないので、隣国のドイツやベルギーへと訪れている方が多いようです。

オランダはロックダウン中ですが、近隣国はオランダほどに厳格な規制もなく、飲食店も開いているし、クリスマスマーケットも開催されています。

マスク着用やコロナパスが必須となっていますが、ヨーロッパの年末を楽しむのにはオランダ脱出もありかもしれません。

(*EU外からの入国には規制がある場合があります。また年末年始から規制が厳しくなる国もありますので、お出かけ前に渡航先の最新情報をご確認ください。)

 

 

逆にオランダ国内はとても静かな年の瀬です。氷点下を下回る気温なこともあり、日没後は出歩いている方がとても少ないです。

そして今のところは夜間外出禁止令がないのが救いです。

観光客がいない今ならじっくり撮影できるので、写真好きな方は着込んで散歩を楽しんでみてください。

 

 

 

あとがき

急なハードロックダウンで、今年最後の記事がネタ不足となってしまいました。

ギリギリまで悩んでコロナ話の記事を書きましたが、2021年はロックダウンと付き合いながら生活した一年だったので、意外と最後に相応しい話題でもあったのかもしれません。

 

 

昨年も同時期にハードロックダウンが始まり、その時は半年もの規制が続くとは思ってもいませんでした。今年はそんなに長引いては困りますが、ある程度は続くかなって腹が括れてる部分があります。

さすがに2年目となると、昨年とは違った心積もりでいられるのではないでしょうか。

 

ハードロックダウン = 時間ができた

っとでも思って、普段できない読書や勉強の時間にあてたいと思います。時間があったらホームページも更新したいな、あれもこれも…っとやっていれば、あっという間かもしれません。

暖かい春の日差しが訪れる前には、再び日常生活が戻ってくると願っています。

 

 

どうぞよいお年をお迎えください。

 

【オランダ】大晦日に食べる物・オリボーレンを自宅で作ろう
オランダの大晦日といえばオリボーレンを食べる日です。シャンパンとオリボーレン片手にカウントダウン花火を家族と楽しめば伝統的な年越しです。オランダ銘菓の年越しオリボーレンを手作りしてみましょう。誰でも簡単に作ることができます。