☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダコロナ】ワクチン接種してきました(2021.6.26)

コロナ

 

オランダでワクチンの順番がまわってきたので接種してきました。

正直、正体不明のワクチンを打つのは怖いところがあったのですが、不特定多数の方に会う機会が多い事や、いざという時にいつでも帰国がしやすいようになどと考えると接種することに決めました。

 

 

アムステルダムは移民の方が多いので、やはり休暇に自国に帰りやすいように接種する方が筆者の周りでは多いです。

逆にオランダ人の知人は、4人中2人が接種を希望しており、他の2人は接種しなくても良さそうならば打たないと言っておりました。

オランダの接種率は高くなりそうですが、各々が必要性で判断しているように見受けられます。

 

 

アムステルダムでのワクチン接種が行われている会場の中で、

  • アムステルダム・ライ
  • アレナ
  • アムステルダムノード

の3会場が選べたので、筆者はアムステルダム・ライを選択しました。

 

 

ワクチン接種に必要なものは、

  • 郵送のワクチン接種手紙
  • ネット予約時にきたメール
  • 記入済みの健康診断書
  • IDカード
  • BSNナンバーがわかるもの(オランダの免許証など)

でした。BSNナンバーがわかるものは、持ち物リストに記載されていなかったのですが、会場で聞かれました。

 

 

 

 

ワクチン接種の体験レポート

予約時間の5分前きてくださいと手紙に記載があったので、ちょうど5分前に到着しました。

建物の入口におじさんがいて「ワクチン摂取はこっち」っと案内されました。
アムステルダム・ライでは、コロナの検査会場もあるので間違えないように教えてくれたんだと思われます。

 

施設内に入ると空港のセキュリティーチェックみたいに、進むルートができてるので前の人に続いて歩くだけでした。

所々に案内の人がいて、何番の受付に進むかを指示してくれます。

が、オランダ語で案内されるので、オランダ語ができない筆者は先手を打って、先に「グッドモーニング」っと英語でこちらから声をかけるように心がけました。そしたら皆さん英語で対応してくださいました。先手必勝、そしてオランダ人の英語対応力がさすがです。皆さん優しくて助かりました。感謝感謝。

 

最初の受付で書類を一通りチェックされて、接種するワクチンの種類を教えてくださいます。書類に接種するワクチンの種類を表すシールを貼ってくれました。

 

その後も案内されるがままに進むと2回目の受付になります。こちらでは記入済みの健康診断書とIDとBSNがわかる物を求められました。BSNが焦ったのですが、免許証を持ってたのでそちらに記載がありました。

名前と住所の確認後に「本日に1回目の注射を打ちますよ」って書類をもらいました。こちらの書類は旅行などに使えるオフィシャルな証明書ではありません。役所のデーターベースのコピー的なやつだと思われます。

 

2つ目の受付が終わると、いよいよ注射の列に並びました。沢山の人が並んでいるのに静かな雰囲気で緊張感がありました。明るい音楽でもかけて欲しかったです。並ぶこと5分くらいで順番がやってきました。

 

注射を打ってくれる方は両腕にタトゥーがびっしり入った強面のおじさんでした。
静寂な空気感と注射にビクビクしてたら、筆者の緊張をおじさんが察してくれて、顔からは想像できない優しい声で「リラ〜ックス、リラ〜ックス」と囁いてくださいました。

 

ふーっと深呼吸すると、さした?って思った瞬間に「終わったよ〜」と囁かれました。

 

おじさんの見た目と囁きのギャップ、緊張、安堵がいり混じって涙目になってると「リラ〜ックス、リラ〜ックス」と囁き続けてくれました。めっちゃ良いおじ様でした。

 

 

そのあとは椅子がたくさん並べてある会場で15分待機して(任意)、何もなければ出口へと進んで終わりでした。待機時間もいれて全部でちょうど30分ほどでした。

 

 

帰宅後のようす

ワクチン摂取のために早起きしたので帰宅後にご飯を食べて仮眠をとりました。現在が接種してから約4時間くらいのところでこの記事を書いています。

今のところ体調不良はありません。ただ注射をした所が筋肉痛みたいな痛みを発しています。腕を動かすと痛いので、なるべく使わない状態で過ごしています。

今のところ発熱はしていないですが、接種日と翌日は出来るだけおとなしくしていた方が良いのかなと思い、今夜は晩酌をやめておく予定です。

 

注射は痛くなかったので良かったのですが、あの会場の雰囲気が筆者的には緊張感が増し増しになりました。そんな中でスタッフの方たちがみなさん優しかったのが嬉しかったです。