2019年11月 ”古都デルフトの青い歴史”

ロッテルダムとハーグの中間にある都市Delft(デルフト)。

コンパクトな都市ですが、周辺都市へのアクセスも良いので人気の居住エリアです。

デルフト工科大学があるので学生街という一面もあります。




デルフトはオランダ画家フェルメールの故郷として知られており、
またオランダのお土産屋さんで見かける青色の絵付けを施されている陶器(デルフトブルー)の生産地でもあり、人気の観光地の1つです。

観光するのには1日で周れるサイズ感も訪れやすいポイントの1つです。

今月はデルフトの歴史と名所をご紹介いたします。



今月のブログリンク

2019年11月4日 ”王室御用達のデルフトブルー”

2019年11月11日 ”唯一の窯元、ロイヤルデルフトのデルフトブルー”

2019年11月18日 ”オランダ画家フェルメールとフェルメールブルー”

2019年11月25日 ”王家の墓所、古都デルフトを観光しよう”



*合わせて読みたいオランダ観光情報*