2018年12月 ”クリスマスはオランダ南部へ”


オランダ国土の南端はベルギーとドイツに押しつぶされるように窄まっています。

その窄まった中にある街、マーストリヒトはオランダの中でも他国の文化の影響を強く受けている街並みが広がっており、観光地としても人気ある街です。

マーストリヒトは小さな街なので1日で十分観光できてしまいます。
せっかくマーストリヒトまで訪れた際は、隣国のベルギーやドイツへと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
マーストリヒトからベルギーのブリュッセルや、ドイツのケルンへはバスや電車で2時間〜2時間半ほどなので、日帰りでも楽しめます。

マーストリヒト、ブリュッセル、ケルン。
この3都市は、12月のクリスマスマーケットが有名&人気の街です。
3都市間のアクセスが容易なので、なんと3〜4日の旅程で3ヵ国のクリスマスマーケットを堪能することが可能です。

ヨーロッパのクリスマスを存分に味わえる、オランダ南部の街マーストリヒトの情報と、クリスマスマーケットの様子を今月はご紹介してまいります。




今月のブログリンク

2018年12月3日 ”マーストリヒトのクリスマスマーケット”

2018年12月10日 ”ベルギー・ブリュッセルのクリスマスマーケット”

2018年12月17日 ”ファルケンブルフの洞窟クリスマスマーケット”

2018年12月24日 ”ドイツ・ケルンのクリスマスマーケット”

2018年12月31日 ”古都マーストリヒト”





*合わせて読みたいオランダ観光情報*