Witlof(英:Chicory、日:チコリー)
見た目が小さい白菜にしか見えないチコリーは、苦味があるキク科の多年生野菜です。

ビタミンB1が豊富で、疲労回復、精神安定、消化促進、滋養強壮、整腸作用・便秘解消・生活習慣病予防・がん予防・コレステロール値低下などに有効です。

スーパーマーケットにて4個入り€1.5くらいで年中購入できる野菜です。

選び方:
しっかりと葉が巻いていて重みがあり、葉先が開いておらず、切り口が乾いていないものを選びましょう。葉が緑色のものは鮮度が落ちており、苦味も強くなっているので、避けたほうが無難です。

保存:
乾燥しないようラップに包んで冷蔵庫で保存。鮮度が落ちやすいので2〜3日が目安。

サラダ:
葉の白い鮮度が高い部分がサラダに適しています。ビートやリンゴのサラダがオススメです。

調理方法:
炒め:油で3〜5分、中火。
茹で:少量の水で10〜15分間。
ハムやチーズとの相性が良いです。



ハムとタイムのチコリーロール
*360 kcal, タンパク質 16g, , 脂肪 29g, 炭水化物 7g, ナトリウム 1.1g, 食物繊維 3g*

材料:(カッコ内オランダ名)
・チコリー (witlof) 800g
・スライスハム (achterham) 200g
・とろけるオールドチーズ+48 (gemalen kaas oud +48) 175 g
・乾燥タイム (gedroogde tijm) 小さじ2
・バター (boter) 30g
・スライスアーモンド (amandelschaafsel) 55g
・オーブン皿 (20 x 30 cm程度)

1. オーブンを200℃で予熱します。
2. チコリーの茎の部分を1cm程度切り落とし、縦に半分に切ります。
3. 沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れ、チコリーを8分茹でます。
4. チコリーを茹でている間に、スライスハムを半分に切ります。
5. チコリーをザルにあけ、水気を十分にきります。
6. チコリーの中心部分に硬い部分が残っていたら取り除きます。
7. 水気を切った半分サイズのチコリーにスライスハムをぐるっと巻きます。
8. オーブン皿にハムを巻いたチコリーを並べて、その上にとろけるチーズ、バター、乾燥タイムをのせます。バターが塊の場合は、バターナイフなどで細かく分けて載せるとグッドです。
9. スライスアーモンドをふりかけて200℃のオーブン(真ん中の段)で15分焼きます。

**8まで下ごしらえして冷蔵庫で保管し、翌日にオーブンで焼くだけも可能です。**




**オランダ料理のレシピ販売はじめました**
オランダのスーパーマーケットで購入できる食材を使ったレシピの販売をはじめました。
食事は毎日の楽しみです。慣れ親しんだ和食が一番ですが、たまにはオランダ料理にもチャレンジしたいっと思われたこともあるのではないでしょうか。
オランダにあるオリジナルの食材や、オランダだからこそお手軽価格で購入できる食材を使って、オランダディッシュを満喫してみてください。

本日ご紹介した『ハムとタイムのチコリーロール』のレシピは無料で提供しております。


*合わせて読みたいお薦めブログ*