マルタ共和国はマルタ島とコゾ島の2つの島です。この2つの島の間にある無人島のコミノ島。透明度の高い海で、今では多くの観光客が訪れるビーチです。

コミノ島にはフェリーでいく事ができます。マルタ島の北端、またはコゾ島の南端からフェリーに乗って20分くらいでコミノ島のブルーラグーンに到着します。
フェリーは朝9時から夕方5時くらいまで出ていて、往復€10。
小さな船になので揺れますし、乗船人数も30人くらいなので、早めにいかないと次の船まで待たないとなりません。

コミノ島も小さな島です。
午後には観光客でごった返してくるので、午前中から訪れる方がオススメです。

<スポンサーリンク>


島にはロッカー、トイレ、簡易シャワー、屋台、海グッズ売場など揃っています。
海でのアトラクション(バナナボート的な)のもあって、中でもクレイジーソファーは絶対オススメです!

帰りの船は5時か6時が最終でした。周りの人たちが帰り始めたら帰る準備をして乗り遅れないように気をつけましょう。また、マルタ島行きかコゾ島行きかも間違えないように、乗る時に確認しましょう。

帰りのフェリーは島の周りを少し周ってくれます。写真スポットが多いので、写真の撮りやすい席を確保できたらラッキーです。

エメラルドグリーンの海のブルーラグーン。
午後には海水浴を楽しむ人で混雑します。
海には小さなお魚がちょっといます。シュノーケリングゴーグルは必須。
レンタルパラソルは直ぐにいっぱいに。岩場で過ごす人が多いです。コミノ島をセグウェイで巡るツアーとかありました。
帰りは島を半周してくれます。朝から行って最終のフェリーで帰ってくるとクタクタになるまで遊べます。


コミノ島には現地でツアーに申し込んでも訪れる事ができます。
ツアーだとホテルまでピックアップがあったり、お昼やドリンク付きだったするので、水着着てカメラだけ持ってけば良いので楽チンです。
様々なツアーがあって、宿泊しているホテルや観光地で客引きをしているところ、街中にひっそりとある案内所みたいなところで申し込めます。

コミノ島2日目はクルーズツアー(€27)で行ってみる事にしました。前日の6時以降に申し込んだら€10も割引してくれてお得しました。

朝10時すぎにホテルまでバスがお迎えに。それから周辺の町のホテルを周ってから近くの港で船に乗り換えます。

船は満員ではないものの人だらけ。屋上デッキのみ別料金でした。
船内は綺麗だし、デッキ席は眺めが良くて風も気持ちが良いです。

飲み放題のビールは配布が始まるとともに長蛇の列。もう一回並ぶのが嫌なため、みんなが2杯ずつオーダーするという暗黙のルールができてました。
ビールを片手にマルタ島を眺めながら出発です。

とにかくこの日は強風中の強風で、コミノ島に近くなるにつれて船は揺れる揺れる。時々ジェットコースターのように浮いて落ちる感覚を味わいました。
転覆するかと思った。

海が大荒れのため、コゾ島の港に停泊してランチが配られました。
お昼はサンドイッチとサラダ。

強風大波の影響でブルーラグーンは閉鎖されており、予定変更でサンタマリアベイに停泊になりました。
ブルーラグーンとは異なり岩場が多くてシュノーケリングにはオススメです。が到着したのが午後だったのと波の影響もあり、水はちょっと濁ってました。

サンタマリアベイにはキャンプベースがありました。

たったの2時間くらいしか滞在できなかったのが残念。強風恐るべし。
でもコミノ島行きの小型フェリーは運行してなかっただろうからツアーに申し込んどいて良かったなと言う事に。

帰りは水平線を眺めながら。足を出してハシタナイって思われるかもしれません

がしかし、みんな足出してます。

のんびり揺られること1時間くらい。泳ぎ疲れてウトウトしてると港に到着です。

帰りもホテルまで送迎してくれて至れり尽くせり。ツアーは楽だという発見です。