マルタ島の南側にブルーグロットと呼ばれる観光スポットがあります。
何があるかというと、”青の洞窟”です。
規模はとっても小さいんですけどね。
首都バレッタのバスターミナルから1時間くらい、グロットと呼ばれるバス停でおりて、他の観光客についていくとボート乗り場に到着します。

10人乗りくらいの小さなボートでブルーグロット巡りにつれてってくれます。
乗車人数がいっぱいになったところで出発します。

<スポンサーリンク>



ボート乗り場から崖っぷち沿いに船は進みます。
小さな洞窟っぽいところにグングン入ってくれます。 
撮影用にチョイチョイ停舶してくれます。
午前中に訪れましたが、午後だと光の加減で色が違うかも。
本当に青くて綺麗で、海の中まで丸見えです。

ひとり€8で、所要時間30分くらいの、”えっもう終わり⁉︎”って言うはやさでした。
ボートを運転しながら説明してくれるオジさんの感じと、このボートツアー内容の感じが、なんとなく東南アジアの雰囲気がかもし出していました。(個人的な印象です。)
ボート乗り場近辺で泳いでる人たちがいたので、一緒に混ざって入水。
予想以上の深さです。どおりでダイバーがいっぱいいた訳だ。
実はこのブルーグロットがマルタ到着後の最初に訪れた海だったので、一番綺麗に感じました。