2018-05

ヨーロッパ旅行

【スペイン】コンスエグラの風車群

スペインのマドリードから南へ約130kmのところにコンスエグラという町があります。 町の標高は約700m、その町にある標高約800mのカルデリコの丘に、 現在は使われていない廃風車が立ち並んでおり、見学することができます。 1980年代初頭には風車の利用が停止され、2008年にスペイン重要文...
ヨーロッパ旅行

【ベルギー】風車の街ブルージュ

オランダのお隣国ベルギー。ベルギーといえばワッフルやチョコレート、小便小僧やクリスマスマーケットが有名ですが、実は風車もございます。 ベルギーの北西に位置する西フランドル州の州都『ブルージュ』は、運河、石畳の道、中世時代の建物が特徴的な街です。 首都ブリュッセルから電車で1時間ほどのところにあり...
オランダの歴史

オランダ風車の歴史

オランダ経済成長の要となった風車。 オランダに最初の風力タービンができたのは13世紀でした。 穀物や小麦粉の粉砕を目的に造られた100%木造のスタンダード風車です。 その後より完璧な形が追求され、 基礎を石造で強化してより高い風車を造り、 風を受ける羽をより高い位置に設置し風力を向上させ、...
オランダを観光

オランダの風車を見に行こう

オランダ風車の観光スポットとして有名どころは2箇所といえるでしょう。 観光雑誌お馴染み王道の『キンデルダイク』、 そして市街地から訪れやすい『ザーンセ・スカンス』。 どちらも水辺に並ぶ風車を堪能できるスポットです。 キンデルダイク(Kinderdijk) ロッテルダムの...
アーカイブ

2018年5月 ”オランダと云えば風車”

オランダといえば風車と云われるだけあり、オランダ国内いたるところに風車あり。 そして毎年5月の第2土曜日は、『オランダ風車の日』。 オランダ国内の600箇所以上の風車が一般公開される日です。 そこで今月は風車スポットをご紹介してまいります。 今月のブログリンク 2018年5月7日 ...